電脳せどらー店舗せどらーをディスりがち

こんにちは二刀流真空せどらーぐっさんです。

僕は店舗せどりをやってから電脳せどりに移行したんですね。

 

なので店舗せどらーさんの視点と

電脳せどらーの視点

 

両方わかるんです。

 

その中で特徴的なのは

電脳せどらーは店舗せどらーをディスりがちってことです(*_*)

 

うん、よくあります。

そして気持ちはわかります。

 

電脳せどりって家で仕入れもできて商品も届いて超楽なんですよ。

24時間好きな時間にできるし

スキマ時間にもできるし

 

カフェで仕事というおしゃれなこともできます

 

なので店舗せどらーさんを見てると仕事終わってから両手に重い荷物持って

大変だなーと思ってしまいます。

 

それに電脳せどりって仕組みが作りやすいんですよ

リピート仕入れができるものを見つけてきたら

ボタンを押すだけでお金が入ってきます。

 

なので店舗にあるかないかわからないものを探し続けるといった行為に対して

共感が持てなかったりします。

 

なので、いつまで動き回ってるんですか?

汗水たらして大変ですね

みたいなことを言ってしまう人がいます。

 

本当に悪気なくサラっと。

 

うーん、ちょっと考えてみましょう。

 

まず、人が頑張っていることを否定してしまうのはよくないと思います。

また自分の親も自分を育てるために汗水たらして頑張ってくれました。

 

だから作業をすること

行動をすること

 

これらを効率化したほうがいいとは思うんですが

否定するニュアンスを持ち込んでしまうとよくないと思います。

 

うん。

 

それに店舗せどりって爆発力がありますよ。

電脳せどりに比べて。

 

自分のイメージだと電脳せどりって数100円の利益を積み重ねるイメージがあります。

店舗せどりは1店舗で数万円の利益とか普通にあります。

 

なので僕の意見は店舗せどりと電脳せどりを使い分ければいいのにってことです。

 

電脳せどりだってよくない点はあります。

動かないので太りがちです。

 

電脳あるあるですね。

電脳の懇親会に行くと、みんなでかくなっていきます。

 

売上もですが体格も

思わずお父さんって抱き着きたくなります(*´Д`)

 

まー太ってても痩せててもいいんですが

太りすぎは体に悪いですからね。

 

みんな作業しながら動かないとって言ってます。

 

であれば散歩代わりに店舗に行って仕入れすればいいんですよ。

仕入れ出来なくても散歩はできますから。

 

店舗せどり、電脳せどりとありますが

お互いに一長一短あります。

 

人のやってることを否定するのではなく

うまく共存して

 

仲良くやっていければいいなーと思うのでした^^