ドラえもんの主題歌のあのフレーズ

自分の知り合いに30を超えて

芸人になりたいという後輩がいます。

 

めしだ君(仮名)と言います。

 

彼は非常に面白い男で

プロサッカーチームを地元に作りたいと

真顔で言う男です。

 

夢を持っている男で

普通の人の感覚とは少し違う感じ。

 

ただ残念なのは夢を追ってるんですよね。

いつまでも夢を追っている。

 

現実が見えていないのです。

 

プロサッカーチームを地元に作るなんて

絶対に無理だ。

 

そんなことは言いたくありません。

やってみないとわかりませんからね。

 

ただ、夢を目標に変えないと厳しいでしょう。

具体的に何をどうするのか。

 

彼は去年、M-1アマを獲るという目標を

掲げました。

 

1年後の目標を立てて月間の目標を立てて

取り組んでいました。

 

しかし、仕事がとても忙しいのもあって

月間の目標も、なあなあになっていき

全然、計画通りに進まず。

 

結局、M-1の出場すら取りやめてしまいました。

本人曰く恥をかくだけですから…という話です。

 

まず年間の目標を決めたら

月間の目標に落とし込みます。

 

月間の目標に落とし込んだら

週間の目標に落とし込みます。

 

そしたら、それをやるだけです。

 

週間の目標を達成し続ければ

年間の目標にたどり着きます。

 

毎週計画を達成すれば

年間の目標を達成できます。

 

ただ、彼はできませんでした。

 

なぜできなかったかというと

仕事がとても忙しいというのもありましたが

 

彼はモチベーションが上がりません…

無理です…

 

とか言ってしまうんですよね。

 

30超えて芸人という厳しい世界で

挑戦しようとしているのに

 

そんなこと言える立場ではないのに

全然わかってないんですよね。

 

ただ、それでも夢を諦めることもできず

今年も挑戦しようとしています。

 

ただ彼は会社を辞めようとしないんです。

月間250時間くらい拘束されてしまう会社なので

 

転職を勧めているのですが

転職すら怖い…と言っています。

 

ちなみに彼は2017年の11月に

会社を辞めると言ったものの

 

その後何度も辞めると言ったのに

いまだに今の会社にしがみついています。

 

夢があるのに

 

挑戦するために

成功するために

 

リスクを取ろうとしないんです。

 

今でもYoutube

ネタをアップしたりもしているんですが。

 

残念ながら趣味感覚にしか見えないです。

 

転職はいつまでにするのか?

お笑い養成所に入るのか?

 

聞いても時間をくださいと。

結論を先延ばしにするだけです。

 

彼を見ているとドラえもんの主題歌を

思い出します。

 

こんなこといいな

できたらいいな

 

あんなゆめ

こんなゆめ

 

いっぱいあるけどー

 

みんなみんなみんな

かなえてくれる

 

ふしぎなポッケでかなえてくれる

 

はい。

まず僕たちにドラえもんはいないんです。

 

こんなこといいな

できたらいいな

 

くらいの軽い気持ちでは夢は叶いません。

 

夢を目標にして計画を立てて

当たり前に努力しないと厳しいでしょう。

 

もし、あなたに夢があるのであれば

夢を目標にしてください。

 

目標にしたら覚悟を決めてください。

 

めしだ君には覚悟がないんです。

めしだ君のようにはならないでください。

 

もちろん、めしだ君がしっかり芸人になれるよう

サポートは続けていきますよ!^^