年齢なんて関係ない

何かを始めようとするときに

自分はもう歳だから

 

そう思うことってありませんか?

 

自分は結構あります。

自分がビジネスをやろうと思ったのも

 

歳をとってきて

フットサルやテニスを頑張っても

若い人には勝てない。

 

ただ頭勝負であれば

戦えるなと。

 

やはり肉体は衰えます。

だからトレーニングを積んでも

少し難しくなってきます。

 

それもあってビジネスをしようと思ったのですが。

 

基本的には歳であっても

始めるのに遅すぎることはないと思っています。

 

というか歳のせいにしては

何も始まりません。

 

せどりをやっていても50代の人に年ですができますか?

と聞かれます。

 

問題なくできます。

 

自分の知り合い50代ばっかです(・´з`・)

パソコンできなくても問題ないです。

 

本当です。

 

年齢が上でもパソコンできなくても

できます。

 

自分で無理だと思わなければ

 

そりゃーもちろん若いほうがいいですし

パソコンできたほうが成功の確率は上がるでしょう。

 

ただ自分がやりたいと思うことは大事です。

 

興味を持ったこと

成功したいと思ったこと

その熱量があればあるほど成功します。

 

年齢なんて、そんなに重要ではないです。

 

ケンタッキーフライドチキンを創業したカーネルサンダースを知っていますか?

白髭のおじさんです。

 

あの人って65歳でKFCを起業してるんですよ。

 

車1台で全米中を走り回り、

レストランの厨房などで

フライドチキンのノウハウを実演してFC契約取る旅に出ます。

 

やはり、70近いおじいさんの飛び込み営業はそう上手くいくはずもなく、

「NO!」「NO!」「NO!」「NO!」「NO!」「NO!」・・・

 

と、言われた「NO!」の数はなんと1009回にものぼったそうです。


しかし、なけなしの年金でガソリンを買い、出費を抑えるために車の後部座席で夜を過ごし、翌朝再び営業にいく。そんな、若者でも途中で音を上げてしまいそうな方法で営業を続けました。

 

その甲斐もあって、見事大成功を収め、73歳の時には600店舗を超える規模まで拡大します。

 

「自分に特別な才能があったとは思えない」と、かつては職を転々としていたカーネル
しかし、それぞれで一生懸命働いていたことが成功の要因だと語っていたそうです。


「できることはやれ」「やるなら最善を尽くせ」
といったルールに従って粘り強く行動を続けたカーネルは、結果的に成功を収めました。

 

年齢のせいになんてできないですよね。

カーネルサンダースは65歳からでも諦めずに自分の信念に従って行動しました。

 

Never too Late

 

何かを始めるのに遅すぎるということはないです。

まずはやってみましょう^^

楽しむことは不謹慎

真剣勝負の場で楽しみたいというと不謹慎なイメージありませんか?

 

例えばオリンピックに出る選手がオリンピックを楽しみたいです

そう言ったなら

 

楽しむんじゃなくて

本気出して勝ちに行くべきだ

 

そういう意見もあると思います。

 

勝負しに行くわけですから

遠足に行くわけではありません。

 

ただ、やはり楽しむということは大事だと思います。

 

現在のサッカー日本代表でエースナンバー10を背負う

中島翔哉という選手がいます。

 

ポルトガルポルティモネンセSCで活躍している選手で

1年目はリーグ戦29試合に出場し10得点12アシストと素晴らしい数字を残しました。

 

2列目のMFでドリブルに特徴がある選手で

左サイドでのドリブルは見ていて爽快です。

 

この未来の日本代表を背負っていく逸材がよく口にするのは

サッカーを楽しみたいということ。

 

本当によく言っています。

 

試合中もよく見ると笑っているように見えるほど

彼のプレーからは喜びが伝わってくるかのようです。

 

見ていても本当に楽しいプレーの連続です。

楽しんでるな!中島翔哉って感じです。

 

結果を出そうとした時に真剣にやるのは当たり前です。

努力するのも当たり前です。

 

ただ、嫌々やっていても効果は薄いです。

むしろ続かないかもしれません。

 

でも楽しくて楽しくてしょうがないことって

長続きしますし

 

上達しますよね。

 

子供の頃、休みの日に1日ゲームをしていても

全然苦痛ではなかったですよね。

 

むしろ親に止められるまでずっとやるくらいの勢い。

あれって努力とはいいません。

 

なんで続けられたかというと

単純です。

 

楽しいから

 

それ以外の理由ってないですよね。

 

なので自分が取り組もうと思うことがあれば

一番大事なのは努力することではないです。

 

楽しむことです。

 

もちろん死ぬ気で努力をするのは大事です。

苦しい思いをすることも大事です。

 

そういった苦しいことをしたうえでも

楽しめたら最強です。

 

楽しめたら努力と思わないくらい

のめりこめますから。

 

時間が経つのを忘れるくらい

のめりこめば

自然と上達をします。

 

なので努力をすることよりも

楽しむことの方が大事です。

 

楽しみたいって言葉は

真面目に取り組んでいないという

ネガティブな印象も与えてしまいます。

 

使い方

ニュアンスが伝わらない恐れもあります。

 

ただやっぱ大事です。

 

楽しくて楽しくて楽しくて

時間の時間を全て使ってしまう。

 

そんな状態になったら

絶対に上達しますよ。

 

楽しむことは不謹慎に思われることがありますが

とても大事なことです。

 

思いっきり楽しんでいきましょう^^

 

12月は2倍売れる

せどらーにとって12月は特別な月です。

ものすごい売れます。

 

2倍売れますね。

 

本当にお祭りです。

毎日お祭り騒ぎで

とても忙しくなります。

 

嬉しい悲鳴。

12月は休まずに1月に休むという人もいるくらい。

 

熱い1か月となります。

 

主にクリスマス商戦ということでおもちゃが売れます。

自分はそこまで、おもちゃを扱ってないんですが

それでも他のカテゴリーの商品も売れます。

 

単純にamazonを見るお客様が増えてますし

12月のボーナスもあるのでしょう。

 

もし在庫が家にある状態なら

12月に入る前に納品しておいた方がいいです。

 

ガンガン売れますし

クリスマス前になると物量が増えて

amazonに納品する時間も多少かかります。

 

前もって準備しておきましょう。

 

店舗せどりと電脳せどり両方やっている人も

この時期は店舗に絞ったほうがおいしいと思います。

 

自分は去年、電脳メインでやりましたが

リピートだったりが多いので、おいしさは半減でした。

 

12月納品分を11月に注文して

電脳の時間を減らして店舗に時間を割いたほうがいいでしょう。

 

12月は特殊な月でamazonが在庫を切らし

プレ値で価格上昇

お店は売りたいから割引となっていきます。

 

おひとり様1点といった商品も多いですから

ルールを守って購入していきましょう。

 

もちろんプレ値にならなくても

安い商品出てきますから普通に仕入れできます。

 

amazon在庫切れに関してはおもちゃのランキングに目を通して

Keepaというツールで値上がりしたら通知がくるように設定するといいです。

 

情報をとって、とにかく1店舗でも多く回りましょう。

車を普段使っていない人もレンタカーを借りるなど考えたほうがいいです。

 

全然違ってきますから。

 

ただ注意点としてamazonが在庫を切らす前に

予測して仕入れはやめたほうがいいです。

 

経験がある人ならまだしも

確信がない限りはやめたほうがいいです。

 

在庫が切れてからの判断としましょう。

 

12月には12月の戦い方があります。

毎日のビジネスレポートを見れば一目瞭然で

お客様がページにアクセスする数が増えます。

 

モノレートでも12月の去年の売れ行きを確認してみましょう。

少し想像ができると思います。

 

11月までに仕入れができる店舗

仕入れがしやすい店舗の把握

 

在庫の納品

資金の確保

事務作業

 

などを終えて万全で臨むといいです。

 

可能であれば手伝ってくれる人を募るでもいいです。

出品している暇もないくらいになりますから。

 

12月に入った瞬間スイッチ入れるといいですよ!

過去最高月商を更新していきましょう^^

いかに競争をしないか

どんな市場を狙えばいいか考えたほうがいいと思います。

 

せどりをしていると仕入れの仕方を教えてもらえば

会社員のお給料くらいは稼げるようになります。

 

それはそれで素晴らしいんですが

ある程度のところで頭打ちになってきます。

 

マンパワーの限界です。

そこで外注化したりして効率を高めていく流れになります。

 

もちろんセンスのある人は

スイスイと上のステージに行ったりもします。

 

ただ普通の人はいろいろ考えないといけません。

 

仕入れ場所にしても

ヤマダ電機ビックカメラ、イオンなど

ぜどらーご用達のところだけではなく

 

釣り具屋やマイナーなリサイクルショップを

絡めていったりするとおもしろいかもしれません。

 

もちろん、みんなと同じことをやるだけでも勝負はできます。

ヤマダ電機だけでも仕入れして生活できます。

 

ただ基本的には

ライバルが多い市場で勝ち抜くためには能力が必要になってきます。

 

能力勝負です。

 

行動力も半端じゃない人が揃っています。

客観的に見てそういう人に勝てるかと考えたほうがいいです。

 

ならばライバルが少ない市場を探し出して

そこを追求すればいいです。

 

せどりは卸やOEM楽天ポイントなど

流行りが出てきます。

 

もちろん流行りに乗るのは大事です。

儲けている人が多いですから。

 

ただ、そこに注力するだけなく

人がやらないことを取り入れていく視点も必要です。

 

いかに競争しないか

 

それはとても大事です。

能力勝負ではなく着眼点で勝負です。

 

自分は利益率が70%くらいのリピートないかなって考えてます。

そんなの聞いたことないですよね。

 

でも自分はあったらいいなーと考えています。

 

せどりってどうしても 値下げ合戦になりがちなので

値上げ合戦をする市場ないかなって。

 

せどりは商売なんですが

自分はせどりは手間をかけて勝率が格段に上がる投資だと思ってます。

 

そう考えた時に商売としてせどりをしている人とは

違った市場で勝負できないかなって考えてます。

 

自分が心がけているのは

人がやらないことをやるですね。

 

時間がかかるか

手間がかかるか

お金がかかるか

 

そこをあえて狙います。

 

時間をかけて

手間をかけて

お金をかけて

 

本当に小さなギャップでもそこを見つければ勝負はできると思っていますね

ライバルが少なければ、そこにチャンスは転がっています。

 

人と同じことをするのは大事ですが

人と同じことをしないことも大事だと思っています。

 

いかに競争をしないかはとても大事だと思います。

発想を少し変えてみましょう^^

体調を崩してよかったなと思うこと

自分は副業の時に月商600万円を達成しました。

独立をすれば月商1000万円はいくなと思ってました。

 

ただ現実は最高でも月商500万円。

大きな誤算。

 

原因は店舗から電脳への移行に時間がかかったこと。

それと…体調不良ですね。

 

ほんと想定外だったのですが

独立して、いきなり2か月調子が悪くなってしまったのです。

 

体がクタクタになってしまって

動くのがしんどいと。

 

今はもう平気なのですが

最初焦りました。

 

副業時代より数字が下がったからです。

想像もしていませんでした。

 

使える時間が増えるから

月商は伸びて当たり前だと思っていたからです。

 

ただ、今はこの経験って本当によかったなと思ってます。

あのままスムーズに数字が伸びていたらさぼっていたなーと。

 

せどりを独立をなめてましたね。

スタートがうまくいかなかったから

さぼることなく続けられています。

 

体の調子が悪くて店舗に行けなかったから

電脳に移行ができましたし

 

悪いことばかりではありません

本当に苦しかったですし

焦りもありました。

 

だからこそ、今体調が戻り

フルに仕事ができる喜びを感じていますし

自分の目標に行くんだと新鮮な気持ちで毎日過ごせています。

 

生きていると

うまくいくこと

うまくいかないこと

 

ありますよね。

 

うまくいかないと落ち込みます。

ただ、そのうまくいかないことが

後々、自分の成長に繋がっていくことに気づきます。

 

うまくいかないと落ち込む必要はないです。

自分は試されているんだ。

 

これを乗り越えれば自分は成長できると

そう思ってください。

 

うまくいってばっかの人生じゃ

つまらないです。

 

自分はそう思っています。

そう思わないとやってられない人生でしたから。

 

神様は乗り越えられない試練は与えないと

聞いたことがあります。

 

人間違いだろ!ってくらいに

自分には試練が多かったです(*_*)

 

無理だろ!!って。

乗り越えられないから!!って。

 

ただ、それを乗り越えた時

自分には、なんだってできるという自分に変わっていました。

 

会社員時代に鬱で体調を崩して僕は大切にしていたものを

ほとんど失くしてしまいました。

絶望的な喪失感、虚無感を味わいました。

 

悔しかったです。

ただただ悔しかったです。

 

それでも折れた心をなんとか繋ぎ止め

毎日しのぎました。

 

本当に苦しかったです。

自分の辛いことランキングベスト1000があったとして

 

この9年間の体調不良が1~995位まで占めるくらいしんどかったです。

圧倒的に毎日もう無理だと思ってました。

 

奇跡的にその苦境から立ち直った時に

自分は圧倒的に変わっていました。

 

せどりも、しんどいことありましたが

あの体調不良の苦しみに比べたら

 

楽勝でしたね。

 

周りが脱落していく中

全然、問題にならないくらいでした。

 

メンタルがバリバリに強くなってました。

そうでなければ生きていけませんでしたから。

 

体調を崩した

その点だけとれば

いいことなんてないです。

 

しんどいだけですから。

 

ただ、そういった経験をすることによって

得られない経験が手に入ることもあります。

 

生きていればいいことも悪いこともあります。

 

悪いことがあれば嘆きたくなると思います。

ただ自分はこう思うようにしています。

 

自分が成長できるチャンス来たな!!!と。

 

強がりかもしれません

内心、冷や汗をかいていたいたりします。

 

ただ、やっぱり立ち向かっていかないといけません。

 

今、あなたはうまくいってますか?

うまくいってなかったらチャンスですよ!!

 

乗り越えていきましょう!!

新しい自分に出会えるチャンスですよ^^

 

 

 

 

 

敗者復活をしよう

せどりの塾に入るとアクティブに動く人と動かない人が出てきます。

毎日、毎日続ける人と続けられない人が出てきます。

 

塾に入る時には、頑張るぞ!

って気持ちでも。

 

いざやってみると思ってたよりもしんどい

会社終わってからやるのはきつい

 

といった理由で少しずつ気持ちが下がっていきます。

 

そうなると仕入れも行かなくなり

チームのSNSに書き込みもしなくなって

 

消えていきます。

 

 やっぱり現実は甘くありません。

きついですよ。

 

仕事しながらせどりするのは。

 

絶対にやるんだ!

絶対に成功するんだ!

 

そういう気持ちがないと言い訳をして終わってしまいます。

 

せどりで人生変えたいな

せどりで成功出来たらいいな

 

くらいでは厳しいのです。

 

ただ誰にでもできるんですよ。

成功するまで続ければいいだけなので。

 

ただ続けるのが難しいんです。

 

どうやって続けられる仕組みを作るかが大事です。

気持ちを切らさない仕組みを作ることが大事です。

 

そのための塾のSNSです。

毎日書き込むということを習慣にすればいいです。

 

毎日、せどりに関わることをやるわけですから。

それにせどりをしてないと、せどりのことを書き込めないので

 

せどりを、やらないといけない状況になります。

簡単ですよね。

 

あと言い訳をするのをやめたほうがいいです。

 

会社が忙しいから

体調が悪いから

家族の理解が得られないから

 

よくわかります。

自分も当てはまります。

 

でも、これを言ってても成功しないんですよ。

みんな少なからず当てはまってるんです。

 

結果を出してる人だってそうです。

でも苦しみながらも言い訳しないでやっているんです。

 

ただ、それだけの話です。

 

だからそれを言っても成功しないな

ということは言わないほうがいいです。

 

それと気持ちが切れて

せどりをやめてしまった。

 

だけど

もう1回やりたい

 

そんな時は敗者復活すればいいんです

 

もう1回塾のSNSで宣言すればいいんです。

諦めたけど、もう1回やります!って。

 

恥ずかしいと思いますけど

周りは受け入れてくれますよ

 

講師も嬉しいと思います。

 

情けない自分を隠さないでいいんです。

人間みんな弱いですから

 

何回失敗しても

続ければいいんです。

 

成功するまで続ければ成功します。

途中の失敗なんて気にならなくなります。

 

気持ちが切れるのも

行動できなくなるのも

 

恥ずかしいことではありません。

 

何より恥ずかしいのは

諦めることです。

 

自分の可能性を自分で否定することはありません。

自分で肯定していきまましょう!

 

自分はできる!

自分は出来る!

自分はデキル!

 

それでいいんです。

 

自分が自分を信じてあげないと

始まりませんよ。

 

さあやってみましょう!

成功するまで続けるだけです!

 

諦めても終わりではないです。

敗者復活をして続けていきましょう^^

せどり塾での立ち振る舞い方

せどり塾に入ると初対面の人達と接しなければいけません。

懇親会、セミナーに参加しなかったら誰とも会いませんが。

 

ただ懇親会、セミナーは絶対参加したほうがいいです。

直接顔を合わせた方が刺激を受けますからね。

 

その際に気を付けてほしいのが初対面の時に

初めましてでは遅いということです。

 

チームにはSNSで交流できるような空間があると思います。

そこで自己アピールをする必要があります。

 

僕の例で言いますと。

自分はクラスターチーム2期生に入りました。

 

名前はぐっさんですが

チャットワーク名は2代目真空せどらーぐっさんにしました。

 

チームに入る前に講師のフジップリンさんが

仕入れをして出品をしない真空せどらーだったんですよー

という話をされていて2代目を襲名しようと思ったんですよ。

 

当時は三代目 j soul brothersも流行っていたので

目立つかなと

 

大体2代目ってなんだ?

初代は誰なんだ?

 

興味を惹きますよね。

そこで初代が講師のフジップリンさんだったら面白いですよね。

 

真空せどりって

なんかすごそうと思ったら

出品しないだけかい!!

 

って笑いとれそうですよね(・´з`・)

 

そういう名前で目立つようにしました。

 

アイコンは高山VSドンフライの殴り合いの画像にしようとしました。

クラスター長谷川さんと入塾前のやりとりで話が出たんですよ。

 

格闘技が好きな方なんで

ただそれは狙いにいきすぎて

いやらしいと思いやめましたが。

 

やってもよかったと思ってます。

 

どこに住んでいるかというのも書くのですが

自分は神奈川の平塚の方に住んでいたのですが

小田原と書きました。

 

なぜかというとamazonの小田原倉庫があるからです。

せどりをやるチームなので覚えやすいですよね。

 

マイナーな地名言っても覚えてもらえません。

小田原倉庫の近くの人だと覚えてもらえます。

 

結構考えましたよ。

 

あとは書き込みも凄いしましたね。

成功したかったら書き込むこととクラスター長谷川さんに言われてましたから。

 

ただ、ずっと書き込むのは難しいので

印象づけるために10分限定でずっと書き込むとか

 

集中して連続で書き込むことにして

印象付けるようにしました。

 

あとは意識的に少し強い印象を残す感じで書き込みをしました。

なんか熱い人だな

ちょっと怖い人かもなと。

 

ギャップを作ることを意識しました。

 

そういうことをすると初対面でも

 

真空せどらーさんですよね?

あの真空さんですか!!

 

といった具合に相手から話しかけてきてくれます。

人見知りな人でも会話に入れますよ。

 

それに印象とちょっと違いましたよと

最初からスムーズに会話ができます。

 

あと懇親会で初めまして~

では遅いです。

 

SNSで仲を温めておけば

最初から深い話ができます。

 

自己紹介はSNSで済ませた方がいいです

どういう人か、なんとなくわかりますからね。

 

これは入塾してからも1期生、0期生の先輩にも使ってましたね。

自分がこういう人間ですっていうのを差別化してわかりやすく提案してました。

 

なので初対面の0期生と会っても

あーーー!なんかチャットでいつも書き込んでるよね!

なんて最初から仲良く話せたりします。

 

せどり塾のセミナー、懇親会はできるだけ参加することは当たり前ですが

チームの中で自分をどう差別化して講師や周りのチーム生に覚えてもらうかは大事です。

 

僕はクラスターチーム2期生のMVPをもらったのですが

MVPのTシャツを毎回着てましたからね。

MVPのTシャツを毎回着てる人が2代目真空せどらーぐっさんとわかるように。

 

そんなTシャツ着てたら相手も突っ込まざるをえませんから

おじさんは自分が思っている以上に他のおじさんと区別がつきません。

 

みんな同じに見えますよ。

だから差別化をする必要があります。

 

講師もチーム生も自分のことを覚えいないと思ったほうがいいです。

強い印象を周りに与えていきましょう。

 

勝負はSNSから始まっています。

会ってからがスタートではないです。

 

自分なりの戦略を持って臨みましょう^^