情熱をこめて

せどりでお世話になっている方が毎日記事を書くことの重要性についてメルマガで書いていました。

その方曰く続けることに意味があり続けることが答えだったそうです。

 

続けることに情熱をこめ続けた結果せどり業界でトップ数%の稼ぎを手にしたそうです。

 

自分自身もそんなにセンスやスキルがあるほうではありません。

誰にでもできることを毎日続けられるのが自分のよさだと思っています。

 

2日前の『やる前に決めるな』って記事なんですが実はもう寝ようと思って布団に入ったところ今日ブログ書いてないことに気づき、そこから夜な夜な書き始めました。

 

自分としても続けることに情熱をこめていきたいと思います。

 

あとはブログ書く時間帯を夜中ではなく昼間とか早い時間にしていこうと思います。

大体夜の12時くらいから何書こうかなーと悩み始めるもので笑

環境の変化

人間は変化を嫌う生き物です。

安定、現状維持を好む人が多いと思われます。

 

私も変化は嫌いです。

会社でも異動があり職場が変わったり仕事内容が変わるのが嫌でした。

 

職場が変わると人間関係を一から構築していかないといけないですし。

仕事が変わると仕事を一から覚えないといけないですし。

 

とても疲れますよね。

でも、疲れるのは最初なだけで慣れますよね。

 

変化を受け入れて慣れてくるとまたその環境が自分の日常になります。

 

Amazonせどりをやっていると規約がよく変わります。

ほんとーーーーーに変わります。

 

せどり終わった…。

もう稼げない…。

 

そういうことを言う人いますよね。

気持ちはわかりますが短絡的すぎますよね。

 

規約が変わったら、その変更点に即座に対応して自分の仕事のしかたを変えていくしかありません。

悲観的になる暇があるのならば今自分ができることを見つけて環境の変化に適応していきましょう。

 

Amazonはルールが厳しくなる時もありますが緩くなる時もあります。

緩くなった時に自分の稼ぐ力が伸びていればがっつり稼げますから今の環境で自分のできることをしていきましょう^^

 

 

やる前に決めるな

何かやろうと思うことがある。

年をとっていくと、ある程度自分の実力がわかってきます。

 

それができるか、できないかわかってきます。

そうすると、やる前にできないと決めてしまうことも出てくると思います。

 

子供のようにはいきませんよね。

でも、本当にやりたいと思うことがあれば挑戦してみませんか?

 

リスクを抱えすぎるのはよくないんですが。

 

ただ何も挑戦する前に自分で決めてしまうと自分の可能性ってなくなってしまいます。

自分がやりたいと思ったら実際に頭を使って体を動かしてみればいいんです。

 

やりながら課題を抽出して一つずつ潰して向上していけばいいんです。

だから挑戦する前に自分で決めないほうがいいです。

 

やる前に諦めるなんてもったいなさすぎます。

 

やる前に決めるな

一歩踏み出してみましょう^^

 

 

 

 

クリスマス商戦準備

せどらーにとって熱い季節がもう間もなく始まります!

そう12月です!!

 

クリスマス商戦はほんとに熱いですからね。

いつもの2倍は売れます。

 

12月18日くらいからググッと上がっていきます。

 

今日は17箱家に到着しました。

12月準備です。

 

12月に入るとAmazon倉庫も爆納になり納品が遅れます。

今出せるならどんどんだしていったほうがいいです。

 

特におもちゃはクリスマス前にはAmazonに納品しないとそれ以降売り上げは落ちます。

僕はおもちゃが苦手なんですがおもちゃ扱ってなくても2倍売れます。

 

みなさん準備は進んでいますか?

休むのは年明けにしましょう!

 

ガンガン稼いでください^^

休めない

僕の友人が会社を休めないといっております。

38度の熱があるにも関わらず。

 

わかりますよ。

自分もそうでしたから。

 

自分が休んだら代わりなんていないですしね。

責任感ってやつですね。

 

ただ会社を辞めて思うのは自分ひとりいなくなっても会社はうまく回っていくんですね。

その時は回らないと思っても回ります。

 

割り切ったほうがいいです。

自分は無理しすぎて9年くらい体調が悪くなりました。

 

後悔しかありません。

 

もちろん給料をいただいている以上、自分の仕事はしないといけません。

ただ体壊してまでやる必要ありません。

 

どっかで線引きしないと限界までやることになります。

 

親族が亡くなっても働くんですか?

自分の会社は父母なら休めると思いますが祖父母だとちょっと休みにくい雰囲気はありました。

 

もちろん休めるんですが。

 

会社休めないと言っている方はいっぱいいると思います。

ただ一つ言いたいのは一番大事なのは会社でも、自分の仕事でもなく自分の体です。

 

会社は働けなくなったらポイ捨てされますよ。

僕が学んだのは自分の体は自分で守るです。

 

休めないのはわかります。

ただ自分にとって何が一番大事なのか考えたほうがいいと思います。

楽しもう!

せどり楽しんでますか?

せどりを始めた理由はひとそれぞれ。

 

給料の他に小遣いが欲しい。

会社を辞めて独立したい。

 

情報発信に進みたい。

 

理由はいろいろだと思いますが自分でやろうと決めたこと。

どうせなら楽しみたいですよね。

 

自分は会社を辞めて独立をしたいと思いせどりを始めました。

なのに寝不足な毎日、重い荷物を運ぶ毎日に疲れ切っていきました。

 

それでも続けたんですが。

自分なりに楽しみを持つといいと思います。

 

自分の場合は数字にこだわりました。

 

月商300万円に行くには毎日10万円の売り上げが必要。

どうやってとっていくか作戦を考えたり。

 

実際の数字に×30して月間の数字を予測したり。

 

苦しんでやるより楽しんでやったほうが結果出ますよ。

楽しんでいきましょう^^

続けるには

自分はコツコツと何かをやるのが得意です。

地味な仕事をこなせます。

 

正確にいうとコツコツやるのが得意と思い込んでいます。

 

自分には才能がない。

才能がない人間が才能がある人間にかつにはどうしたらいいか?

 

毎日できることをコツコツと積み重ねていかないといけないです。

それやらないと勝負にならないです。

 

思い込むといいですよ。

 

自分はやらないといけない。

自分はコツコツやるのが得意だって。

 

あと、とっておきなのが自分がやるって言ってできなかった場合に宣言した人たちに自分はできませんでしたと言うと決めておくといいと思います。

 

恥ずかしいですし情けないですし。

できれば避けたいですよね。

 

たいていの人は何も言わずにフェードアウトです。

 

そう逃げ道をなくしましょう。

普通にできますから^^